第4回 数値が何に影響するか(スポーツ編)

前回は個人への影響について考えてみた。

今回はスポーツ。それもプロ野球に当てはめてみて考えてみよう。

皆さんも野球には「スコアブック」と言うものがあって、試合中の出来事を

書き留めているのをご存知であろう。

そしてあの選手の打率はどうだとか、防御率はこうだとか。

数値として知っていたり、話題にしたりしていると思う。

はたまた、そんな成績の数値はおろか、選手の年俸まで知っているのかもしれない。

プロ野球選手の野手は打率が高くても打点や得点圏打率が低いと評価されない。

投手は勝敗だけでなく防御率も登場する。捕手では盗塁阻止率などなど。

まさに数値だらけの業界だ。選手もその数値を上げたり下げたりすることを意識して

練習や身体の鍛錬を励んでいる。

これもファンや球団へのアピールや自己達成感。

いや、報酬がこれに依って決定されているからに他ならないと思うが、いかがなものだろうか。

 

次回は企業(会社)に於ける数値と影響について考えてみようと思う。

トップへ