保守サービスのご案内

 
当社では、ご採用いただいたAPシリーズ周辺機器の不具合による業務処理への支障を最小範囲に止め、
最短時間での復旧を実現するために、保守サービスを提供しております。

保守サービスの内容

(1)現地保守(オンサイトサービス)   (2)コールセンター   (3)回収修理(センドバックサービス)

保守サービス時間

修理サービスカレンダーにより保守を行います。通常の受付時間帯は9:00~17:00です。
修理サービスカレンダー:2016年度版

保守サービスの種類

【1】年間保守契約         【2】保証期間中の保守

【1】年間保守契約

 
  毎年一定額の保守料金で、保守サービスを提供させていただきます。
  機種ごとの保守料金については、お問い合わせください。

 1)オンサイト保守サービス
   保守技術員が機器の障害時に設置場所へ伺い、現地保守サービスをいたします。

 2)センドバック保守サービス
   お客様から機器を保守拠点(愛知県知立市)に送付いただき、修理完了後、保守拠点から返送する保守サービスです。
   一部センドバック保守の対象外になる機種があります。

1)オンサイト保守サービス
2)センドバック保守サービス
  保守対応場所   お客様の機器設置場所   知立市保守拠点
  保守対応時間   9:00~17:00(基本サービス時間)   9:00~17:00(受付時間)
  代替機貸出   有り   貸出有り/無し 選択
  対象機種   全機種 リターナブルBOX(当社通箱)にて搬送可能な機器
※当社保守拠点より80kmを超える遠方のお客様は、地域によりオンサイト保守サービスの契約を承ることが出来ない場合がございます。
詳細はお問い合わせください。

■リターナブルBOX■リターナブルBOX
 当社が、センドバック保守サービスツールとして利用しております“通箱”「リターナブルBOX」は、
 環境保全と簡易梱包を実現する物流補助製品です。
  主な特徴は、
   1)保護布とベルトを使用し、簡易な作業で作業時間を短縮。
   2)梱包/開梱時にゴミを出さない。
   3)丈夫な外装材使用により、長期間にわたり繰り返し利用可能。
   4)箱は折りたたんで保管可能。
 本製品の販売も行なっております。価格はお問い合わせください。

【2】保証期間中の保守

 
  無償保証期間は当社出荷日より3ヶ月間です。
  但し、無償保証期間中でも現地対応をご要望の場合、ご購入時から保守契約を締結頂くことが必要になります。
  保証期間中に保守サービスが必要となった場合、下表のような形で実施いたします。

  保守対応方法   センドバック保守対応
  保守対応場所   知立市保守拠点
  保守対応時間   受付翌日以降
  代替機貸出   契約内容による
  部品代   無償 (除:有償部品)

動作保証について

 

リライトカード、用紙、インクリボン、かんばんケースは、当社推奨品をご使用ください。
当社推奨以外のメディアをご使用の際の不具合は、保証の対象外とさせていただきます。
推奨品以外を使用の際は以下の不具合発生が想定されます。

【不具合例】
  リライト装置…発色が悪い、リライト回数が減る、印字ヘッドの消耗が激しい、ICタグの読み取り率が低下

  読取装置…メディアの読み取り率が低下、用紙詰まりが多発、走行が不安定

  印刷装置…印刷精度が劣化(→シンボルの読み取りに支障が発生)

  仕分装置…かんばんの読み取り率が低下、走行が不安定