宝BOX 展示場 見学会のご案内

 

当社業務案内と業務改善について

 
エイピーリファイン社は、かんばん生産を支援する周辺機器(かんばんリーダ、プリンタ、ソーター)の企画・製造・販売を行っております。
業務の流れは、下記1)~5)です。

1)発注した製品(筐体)・部品の受入
2)検品後、入庫(フリーロケーション)
3)受注→部品のピッキング→製品組み付け・出荷作業指示
4)指示に沿った作業と同時に実績も収集
5)梱包、配送伝票添付、出荷
・・パレット・リフト不使用
・・従来の固定ロケーションから変更
・・紙の指示書からRFIDリライトカードに変更
・・従来できていなかった「作業実績」がとれるようになった
・・宅配業者の伝票と出荷履歴を紐づけて管理
 

 
独自でシステム構築をすると、開発費用・立ち上げまでの時間・維持管理など多大なコストと時間がかかるため、当社は、自社製品(ハードウェア+設定で稼働するツール)とクラウドシステムを使い短期間で、自社の生産・物流業務の改善を行いました。
 
改善内容は、1)~5)の右に記載(上記右グレー四角内)、さらに以下の効果も得ることができました。
改善後
6)製品・部品 シリアルナンバー単位でのトレーサビリティ
7)作業現場と違う場所にいる管理者が現場の状況
 (トラブル発生など)がわかる
・・・システム化による検索が可能
・・・ものづくりの可視化を実現
 
現業で、下記の「こんなことで悩んでいる」、「こんな運用がしたい」と思っているお客様に
当社の事例を見て頂き、当社のソリューションを持ち帰り(TAKE OUT)、自社の業務改善を行っていただくことを目的
に「宝BOX 見学会」を企画致しました。
 

こんなことにお困りでは?

 

●入力作業に時間がかかる  ●モノがどこにあるかわからない  ●ムダな残業が多い
 
●正確な在庫数がわからない    ●欠品が多い   ●いつも置場が一杯で足らない
 
●あの人しかわからない(属人性大)
困っている

こんな運用希望はありませんか?

 

改善後
●簡単に作業実績を収集したい  ●構内をリフトやパレットなしで運搬したい
 
●通路や在庫置場面積を少なくしたい    
 
●現場の状況を離れた場所でもリアルタイムに把握したい  
 

改善対象業務と目標

 
対象業種は主に組立・製造業。
会社の規模は従業員100~1000名程度ですと、組織横断による全社的な最大効果が期待できます。

=====  対象物品  =====

 [1]製品・部品

 [2]材料

 [3]副資材

 [4]型・工具・構内用運搬用具

 [5]容器

=====  対象業務  =====

●受入-検品-入庫
 -出庫(工程へ、支給、出荷場へ)

●生産指示(仕掛)
 |-各工程の作業支援+実績収集
 |-完成-検査-入庫

●出荷指示-出庫
 -検品(ラベル・伝票発行)
 -パレタイズ-集荷(移動)-積込

=====  改善目標  =====

●作業および作業管理の能率と品質の向上

●事務及び事務管理の能率と品質の向上

●スペース効率の向上

●人的納得性の向上(負荷・実績・評価)

 

想定効果

 

[生産管理・物流部門に対しての想定効果]

 
 
 
・生産管理業務
 
・作業管理業務
 
・物流管理業務
 
・在庫管理業務

生産管理
 

[他部門に対しての想定効果-全社的な効果-]

他部門
 

RFIDで生産と物流を革新 ―実績の可視化― システム実例見学会

 

■時間:[午前の部] 9:30~11:30  [午後の部] 14:00~16:00  ※内容は午前・午後同一です
 
■定休日:土日 お盆・年末年始・GW
 
■見学お申込み:こちらのページからお申込みください。
 

アクセス

■住所:愛知県知立市宝2丁目 R155沿い   株式会社エイピーリファイン 宝BOX
■所在地:〒472-0056 愛知県知立市宝2丁目6-16 宝BOX  TEL:0566-91-5001(代表) FAX:0566-82-6116
■公共交通手段:名鉄名古屋本線/名鉄三河線 知立駅より西へ約600m
■お車でお越しの方
【名古屋方面から国道1号線を利用】
国道1号線「宮腰」交差点を右折。国道155号線「宝二丁目」交差点を左折。
【豊橋・岡崎方面から国道1号線を利用】
国道1号線「宮腰」交差点を左折。国道155号線「宝二丁目」交差点を左折。■周辺地図
【広域地図】takaramap_kouiki
【詳細地図】
takaramap_syousai