分散実績収集ツール

 

読み取った帳票のシンボルデータをファイルに出力

分散実績収集

分散実績収集ツールは、APシリーズ周辺機器読み取り装置にて読み取った帳票のシンボルデータをファイルに出力します。
データはツールで設定した形式で出力することができます。
読み取り時は、読み取り件数をリアルタイム画面に表示し、機器でエラーが起こった場合は、エラー画面に内容を表示します。

主な機能

【読み取り装置の制御】
●モバイルリーダ、手差しリーダでの読み取り制御    ●読み取りデータのファイル出力 

【読み取り装置のステータスチェック】
●エラー監視     ●使用状況の監視

動作環境

● OS:Windows Server 2008/Windows 7/Windows 8.1
● CPU:500MHz以上
● メモリ:512MB以上
● ハードディスク:5MB以上の空き容量
(.Net Frameworkは含みません。データファイルの保存容量は含みません)
● CD-ROMドライブ(インストール時のみ)
※社名及び製品名は各社の商標または登録商標です。

対応機種

●AP-0811 ●AP-110J/110K ●AP-1500シリーズ

価格

¥75,000