帳票設計ツール

 

帳票のレイアウトを作成

設計ツール

帳票設計ツールは、帳票のレイアウトをパソコンで簡単に作成できるツールです。

現品票、荷札ラベル、作業指示書、各種伝票などのレイアウト作成に適しており、帳票イメージを各種プリンタへ出力することができます。

印刷データは、業務システムなどで作成されたCSVデータも取り込み可能です。

主な機能には、CSVデータ取り込み、表作成、バーコード・2次元コード作成、及びリライトカードプリンタやサーマルラベルプリンタ、
Windows用プリンタへの出力機能等がありレイアウト確認しながら必要なデータのみを絞り込み印刷することができます。

帳票発行ツールと連携すれば、帳票の自動発行が可能となります。
発行ツールと連携

主な機能

【レイアウト作成】
■マウス操作でイメージ通りのレイアウトを作成。
■フォント、位置、線の太さなどの変更は画面右側の情報ビューから操作。
■一度作成したレイアウトの線・枠の編集やテキストの追加も簡単。
■表の挿入も行数と列数を指定することで作成。
【データ取り込み】
■CSVファイルからのデータの取り込み。
■取り込み対象となるCSVファイルを選択することにより、CSVデータがレイアウトの書式に取り込める。
取り込んだデータはプレビュー画面のレイアウト上で確認。

【バーコード・2次元コード作成】
■バーコードや2次元コード(QRコード)シンボルをレイアウトに付加。
■シンボルのデータ設定も定義画面で行える。

【出力機能】
■帳票設計ツールで作成したレイアウトは、各種プリンタで出力することが可能。
■業務用ラベル印刷を印刷するサーマルプリンタや、リライトプリンタで利用。
■作成したレイアウト定義ファイルは、帳票発行ツールで利用することができる。

動作環境

● OS:Windows Server 2008/Windows 7/Windows 8.1
● CPU:1GHz以上
● メモリ:512MB以上
● ハードディスク:5MB以上の空き容量 (.Net Frameworkは含みません。データファイルの保存容量は含みません)
● CD-ROMドライブ(インストール時のみ)
※社名及び製品名は各社の商標または登録商標です。

対応機種

●AP-4360シリーズ  リライトプリンタ     ●AP-4330シリーズ  単票サーマルプリンタ
●AP-435C  8インチサーマルラベルプリンタ  
●AP-4351、AP-4352、AP-4355  4インチサーマルラベルプリンタ
●AP-0922(2インチ幅)/0924(4インチ幅)  ポケプリ

価格

●帳票設計ツール ¥128,000       ●帳票設計ツール:リライト版 ¥75,000
●帳票設計ツール:サーマル版 ¥75,000  ●帳票設計ツール:モバイル版 ¥75,000