2次元コード手差しリーダ

 

AP-1509/1519

AP-1500

スタンプ&キックバック機能搭載。

 

  • 2次元コード帳票を手で差し込むだけで自動で引き込み、読み取りを実行。
  • 読み取りエラー時は、帳票を手前に差し戻す“キックバック機能”と“警告ブザー”の両方で告知。
    騒音の中でも確実な読み取りが可能。
  • 紙、ラミネート加工紙、ビニールケース入りかんばんなど様々な用紙形態に対応。
  • AP-1519は読み取り証拠スタンプ機能を搭載。正しく読み取った帳票の裏面に◎印のスタンプを押印。処理済みか未処理かが一目で判別可能。
  • 写真はタッチパネルモデル
AP-1509 AP-1519
読み取り方式 CCD手差しオートフィード方式
読み取りコード QRコード、データコード、PDF417
読み取り幅 30×30mm(シンボルサイズ)
読み取り確認 読み取りOK  ・・短音ブザー1回 メディア通過
読み取りエラー ・・長音ブザー1回 メディアキックバック
読み取りメディアサイズ 縦:80~210mm  横:120~297mm
スタンプ印 ○印(φ10mm)
スタンプ位置 用紙後端から約50mm(裏面)
用紙厚 55kg用紙以上
ビニールケース厚 最大3mm
インターフェース RS-232C/USB(オプション)
入力電圧 AC100V ± 10%   50/60Hz
消費電力 35VA
使用温度 5~35℃
使用湿度 30~80%
外形寸法( W/H/Dmm) 245/252/218mm (ガイド込み)
重量 6.8kg
その他 ダブルフィードチェック機能有
標準納期 お問い合わせください
定価(税抜) AP-1509:\480,000   AP-1519:\570,000
※1 LANインターフェースオプション:\28,000
※2 USBインターフェースオプション:\10,000 通信ケーブルは別売りです。
●価格は当社出荷拠点渡しの価格です。
お客様にお届けする際の物流費用は、別途お見積させていただきます。
納品体系について